エンタメ PR

【大谷翔平の父親】大谷徹のwikiプロフや経歴!身長・体重に職業も!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

世界のスター選手となっている大谷翔平を育て上げた父親が、大谷徹さんです。

ただ、メディアなどに姿を見せないことから、どのような方なのか知らない方は多くいると思います。

そこで、大谷徹さんについて詳しく書いていきます。

大谷徹のプロフィール

大谷徹引用:スポニチ
名前 大谷 徹(おおたに とおる)
生年月日 1962年(60歳or61歳)
出身地 岩手県 北上市

身長・体重

大谷翔平選手は、身長が193cmと大柄ですが、父である徹さんも大きいのでしょうか。

大谷徹さんの身長は、大谷翔平選手ほど大きくはありませんが、十分高身長の182cmでした。

体重については情報がありませんでしたが、182cmの平均体重である72kg前後だと思います。

大谷徹の経歴

大谷徹さんがどのような人物なのか知らない方も多いはずです。

そこで、大谷徹さんの経歴について書いていきます。

また、経歴は

  • 学生時代
  • 社会人野球選手・会社員時代
  • 監督時代

に分けて書いていきます。

学生時代

大谷徹さんは、幼い頃から野球が好きだったようですが、陸上部に入部します。

陸上部を選んだ理由は、丸坊主になるのが嫌だったというだけで、野球が嫌いになったりしたわけではありませんでした。

しかし、陸上で一番になることが出来なかったことが悔しく、中学二年生から本格的に野球を始めています。

中学二年生から始めたにも関わらず、エースで4番になるなど岩手県内の強豪高校から注目されるほどの逸材でした。

高校では、1番や3番、5番という上位の打順で試合に出場して、甲子園目前まで勝ち進みますが、1度も甲子園に出場することは叶いませんでした。

社会人野球選手・会社員時代

大谷徹さんは、高校を卒業後に三菱重工横浜野球部に入団します。

入団したことは良かったのですが、1年目で肩を壊してしまい、出場機会がそこまで得ることはできませんでした。

試合には、主に1番や2番の外野手として出場していましたが、入団6年目の24歳のときに監督から戦力外通告を言い渡されます。

野球を引退後はシステムエンジニアとしての仕事を与えられ、仕事を毎日こなしながら勉強する日々だったようです。

大谷徹さんは、野球を引退した1986年に三菱重工横浜のバドミントン部に所属していた加代子さんと出会います。

加代子さんとは、新入社員の男子は応援部、女子はチアガールをやることが義務付けられていて、その集まりの時に出会ったそうです。

二人はスポーツが好きなことから交際が始まり、結婚に至りました。

結婚をして長男が誕生したタイミングで岩手県に工場を建設する予定だったトヨタ自動車東日本に転職をし、第二子となる長女が誕生したことで岩手県の奥州市に移り住みます。

トヨタ自動車東日本では、車体を造る製造ラインで作業をしていたようです。

また、会社員として働きながら少年野球チームの監督も行っていました。

しかし、仕事が昼と夜の2交代制ということから忙しく、長男に野球をまともに教えてあげられなかったことが心残りだったようです。

そこで、せめて大谷翔平には一生懸命に野球を教えようと思い、2016年にトヨタ自動車東日本を退社し、大谷翔平選手が所属していた野球チームの監督に専念するようになります。

監督時代

大谷徹さんは、大谷翔平選手が所属していた少年野球チームの監督になり、中学生になってからの一関リトルシニアでもコーチとして指導するなど熱心に練習に取り組んだそうです。

大谷翔平選手にとって父親が一番の指導者で、バッティングの基本は父親から学んだと明かしています。

また、大谷翔平選手と徹さんは、野球ノートで交換日記をしており、大谷徹さんが試合や練習での評価やアドバイスを書き、大谷翔平選手が反省点や課題を書いていたそうです。

そして、大谷徹さんが毎回書いていたことがあったそうです。

その書いていたことは

  • 一生懸命に声を出す
  • 一生懸命にキャッチボールをする
  • 一生懸命に走る

だったそうです。

当たり前のことのように思えますが、当たり前のことを何の意識もなくできる選手こそが上手くなれるという考えから書かれていたのだと思います。

大谷徹の教育方針

大谷翔平選手を育て上げた大谷徹さんの教育方針が気になる方は多いのではないでしょうか。

調査したところ明確な教育方針というものはなかったそうですが、大事にしていたことがこちらです。

  • 家族団らんで夜ご飯を食べる
  • 子供を叱らない
  • 夫婦喧嘩をしない
  • 食器の片付けは自分でする
  • おはようなどの挨拶は必ずする

家では野球の指導は行わず、一緒にお風呂に入るなど親子としてのコミュニケーションを大切にされていたそうです。

大谷徹の学歴

大谷翔平選手は、頭の良い方ですが、父親も頭が良いのでしょうか。

大谷徹さんの学歴を調査していきます。

出身高校

大谷徹さんの出身高校は、黒沢尻工業高校です。

黒沢尻工業高校の偏差値は44です。

黒沢尻工業高校を卒業した有名人は

  • 千田美智仁:ラグビー選手
  • 長谷川武:バスケットボール選手
  • 八重樫東:プロボクサー

の3名だけです。

まとめ

今回は、大谷翔平選手の父親である大谷徹さんについて書いてきました。

大谷徹さんは、優秀な野球選手で、指導力もある方で、現在の活躍は父親のおかげでもあると思います。

大谷翔平選手がスーパースターでも大谷徹さんにとって子供であることに変わりはないので、これからもサポートをしつづけてもらいたいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。