エンタメ PR

DMMのビットコインが流出した理由はハッキング?ユーザーへの対応内容は?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

DMMビットコインが不正に流出したと2024年5月31日に発覚しました。

DMMは、大手の企業であることからセキュリティは万全だと思われていましたが、なぜビットコインが流出してしまったのでしょうか。

この記事では、DMMのビットコインが流出した理由について書いていきます。

DMMのビットコインが流出した理由は?

DMMビットコイン引用:Yahooニュース

DMMビットコインが流出してしまった理由は何だったのでしょうか。

考えられるのは、ハッキングと内部のミスなどだと思います。

それぞれの理由について書いていきます。

外部からのハッキング

DMMビットコインの流出したとなれば、何かしらの形でシステムをハッキングした可能性が高いと思います。

もし、外部からの犯行ということであれば、国内よりも海外から攻撃を受けた可能性があり、ハッカーの特定は難しくなると思います。

DMMのセキュリティがどれほどの強度を誇っているのかはわかりませんが、ハッキング不可能というレベルではなかったのかもしれません。

内部でのミス

DMMビットコインの流出理由は、内部のミスや犯行である可能性もあります。

どのように流出したのか、経緯などは明かされていませんが、大手のDMMからビットコインを流出させるとなれば、そんな簡単なことではないはずです。

しかし、内部であれば、流出させる難易度が多少下がると思われます。

外部の可能性もありますが、内部のミスや犯行も疑ったほうがいいのかもしれません。

DMMがビットコイン流出に対する対応の内容

DMMは、ビットコイン流出の原因は、現在も究明中としていますが、ユーザーへはどのように対応するのでしょうか。

DMMのユーザーへの対応内容を書いていきます。

ユーザーへの全額保証

DMMは、ビットコイン流出を受けて、新規の口座開設や買い注文の停止を即座に行いました。

そして、ユーザーへ全額保証することを明かしていました。

流出したすべてのビットコインについてグループ会社の支援を受けて全額を保証するとしています。

引用:NHK

ユーザーへ全額保証する時期は明かしていないことから、時間はかかってしまうかもしれませんが、しっかりと補填してくれるようです。

クレームを送りたい方もいると思いますが、しっかり保証してくれるので、クレームなど入れないようにしましょう。

まとめ

今回は、DMMのビットコイン流出について書いていきました。

大手のDMMがビットコインを流出させてしまうということで、大きな話題となっていますが、原因については未だにわかっていません。

内部の人間の意図的な犯行であれば、かなりの重罪ですが、そうではないことを祈りたいです。

いち早く原因を突き止めてもらいたいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

田口仁のwikiプロフや経歴!出身高校や大学などの学歴も!ライブドア、DeNA、EMCOMなどでさまざまな事業立ち上げや運用に携わり、現在はDMM Bitcoinの代表となっている田口仁さん。 ...