コラム

簡単かわいいネイルチップ!つけた状態を長持ちさせるコツって?

2016/09/28

学校やオフィスでネイルNGな方でも簡単にネイルを楽しめるネイルチップ。でも、しっかりつけたはずなのにいつの間にか取れて無くなっていた……!ということも少なくないはず。今回は、長時間取れないつけ方法をご紹介します。

憧れの美爪。どうやったらなれるの?

お休みの日、成人式やパーティーなどのイベントにネイルチップを使うことありますよね。
でもネイルチップはすぐに取れて無くしてしまう……。実はチップはつける前のケアがとっても重要だったのです!

自爪をケアする

まず、自爪のケアがきちんとすることが大事。爪の表面の凸凹でネイルチップがとれやすくなってしまうのです。やすりで磨いて滑らかな状態にしましょう。

油分を取り除く

ネイルチップをつける際、爪に油分や水分が付着していると粘着力が落ち、はがれやすくなります。
アルコールで爪の表面についた油分を取り除いてから、ネイルチップをつけましょう。

ネイルチップと爪の大きさをあわせておく

ネイルチップが自分の爪のサイズやカーブと合っていないと、ちょっとした衝撃で剥がれてしまいます。
まず、ネイルチップを選ぶときに自分の爪のサイズにあったものを選びましょう!
それでも合わないときは、やすりを使ってネイルチップの大きさを調節してみてください。最近では、小さい爪用のネイルチップも出ているのでチェックしてみて!

ネイルチップを味方につければ、普段ネイルができない人でもお休みの日や特別な日につけて楽しむことができますね!
コツをマスターして1日素敵な手元で過ごしましょう♡

EPARK グループサイト一覧